あきたいざたんとは・・

<あきたいざたんとは> 

 

“秋田ゆかりのお店と人、故郷の食をつなぐコミュニティー“をキャッチフレーズに、秋田県の県内総生産増加や関係人口創出、新しい秋田県のネットワークを作ることを中心に秋田の活性化を新しいカタチで目指していくグループであり、プロジェクトであり、プラットフォーム(基盤)です。


全国の秋田にゆかりのある居酒屋・飲食店、秋田にゆかりのあるお店のと秋田県の魅力的な“食”、その食材を使った秋田料理の知名度アップのための応援、秋田県出身者(秋田県人)や秋田にゆかりのある皆さま、秋田の団体・企業さまの応援をあきた・いざたんに集うすべての皆さまと一緒に応援してまいります。


現在、秋田県出身者や秋田ゆかりのお店をインターネット上に見える化した”あきたいざたんMAP”、秋田のご当地アイスと秋田の風景を一緒に写真でとり、SNSにアップして消費者側から秋田を盛り上げていく”ババヘラフォトジェニック”などを展開中です。


秋田(地域)ゆかりのお店を拠点にした新しいコミュニケーション・ネットワークづくりの提唱、秋田をキーワードにした新しい魅力的なコンテンツの創出を目指し、そこに集う方々の消費を喚起させ、地域経済の活性化、日本経済の活性化を目指してまいります。

 

 

※“あきたいざたん”の名前の由来は

 

◇秋田居酒屋探訪◇「秋田ゆかりの居酒屋・飲食店を探そう!訪れよう!楽しく飲んで食べよう!」

 

◇あきたいざ探◇「秋田を“いざ!(=さあ)探求して秋田の魅力を再発見しよう!」

 

あきた いざたん管理人ご挨拶

 皆さま、こんにちは。“あきた・いざたん”は「秋田ゆかりのお店と人、故郷の食をつなぐコミュニティー」をキャッチフレーズに、全国の秋田にゆかりのある方、ご縁のある方を再び秋田へと結びつける活動を行っております。

 今大きな転換期を迎えている日本社会。これから日本は人口減少が一気に加速し、少子化の影響によって一人っ子の増加、兄弟の数も少ないため、血縁者とのつながりやネットワークの輪が昔に比べ著しく縮小していくことが予想されます。また、家族が支え合うという身近なセーフティネットも崩れつつある中で、それらを補完する世代の垣根を超えた“地域”が主役となる新しい形のコミュニティー、ネットワークを作ることが必要です。

  “あきた・いざたん”は全国に数多く点在する秋田にゆかりのあるお店(秋田県出身者の居酒屋・飲食店など)を中核の拠点にした新しい秋田のネットワークづくりを進めるとともに、素晴らしい秋田の食文化や秋田にゆかりのある人を応援することで秋田を活性化してまいります。さらにそこに集う方々の消費や需要を何らかの形で喚起させることで、地域経済そして日本経済の活性化を目指していきたいと思っております。

 秋田県出身者のみならず、ご親族が秋田にゆかりのある方、またはゆかりがなくても秋田に興味のある方にも気軽に参加することができる全世代型の新しい秋田県人会として、全国ネットワークを構築してまいります。あきた・いざたんの活動を通じて、またあきた・いざたんのプラットフォームにつながることで日本全体の活力を取り戻し、将来に希望を持つことができる素晴らしい未来を一緒に作ってまいりましょう! 

 皆様のあきたいざたんへのご参加、心よりお待ちしております。

 

あきたいざたん運営事務局

 

【所属団体など】

首都圏あきたSNSネットワーク

秋田産業サポータークラブ

秋田県湯沢市ふるさと応援大使

秋田テレビぷちぱぷりアンバサダー

 

Vision~あきたいざたんで実現したいこと

Mission~あきたいざたんの使命

Misson1 秋田ゆかりのお店を見える化して、新しいネットワークを作れ!!

Misson2 秋田ゆかりのお店と地元をつなげ!

Misson3 秋田の素晴らしい食文化を保存せよ!

Misson4 秋田の魅力を全世界に発信せよ!

 Misson5 秋田の新しい未来を自ら設定せよ!